RSS

日本旅行業協会の秋旅行動向調査 海外人気1位はタイ

2013年9月10日(火) 15時13分(タイ時間)
【アジア】日本旅行業協会が会員企業の社員を対象に実施した秋(9、10月)の旅行動向調査で、海外旅行先の人気1位はタイだった。

 タイは旅行目的にあった観光地があり、全世代に人気。リピーターも増加している。

 2位以下は順に、ハワイ、台湾、シンガポール、ベトナム、イタリア、フランス、アメリカ本土、グアム、カナダ。

 シンガポールは職場旅行や家族、OLに、ベトナムはシニアの小グループに人気。また、11位にインドネシア、12位にマレーシア、14位にカンボジアが入るなど、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の人気が上昇している。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】リクルートライフスタイルが運営する海外旅行検索・比較サイト「エイビーロード」に掲載された夏休み(2013年7月13日―9月30日が含まれる)期間の海外ツアーの問い合わせ件数(2013年1月...

【ベトナム、タイ、マレーシア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界49都市で旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2013年版で、旅行者物価が...

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが利用者の評価をもとにまとめた2013年の世界の人気観光都市ランキングで、バンコクが13位、タイ北部のチェンマイが24位に入った。アンコ...

特集



新着PR情報