RSS

富豪の元副内相に懲役12年 バンコク都庁の消防車調達汚職

2013年9月11日(水) 19時43分(タイ時間)
【タイ】2004年に契約が交わされたバンコク都庁の消防車購入をめぐる汚職疑惑の裁判で、最高裁判所は10日、プラチャー・マリーノン元副内相に懲役12年、アティラック・タンチュキアット元都庁消防・救援局長に懲役10年の判決を下した。

 残りの被告は証拠不十分で無罪とした。

 プラチャー元副内相はテレビ局チャンネル3の運営会社BECワールドなどを所有するマリーノン家の一員で、タイ有数の富豪。判決公判に出頭せず、すでに国外に逃亡したとみられている。

 タイ汚職防止撲滅委員会が、プラチャー元副内相、アティラック元都庁消防・救援局長、アピラック・コーサヨーティン前バンコク都知事、ポーキン・ポラクン元内相、ワタナー・ムアンスク元商務相、オーストリアのシュタイル・ダイムラー・プーフ・シュペツィアールファールツオイク社を訴えていた。購入契約当時に知事だったサマック・スントラウェート氏は死去したため訴追しなかった。

 契約はシュタイルから消防車315台、消防船30隻を67億バーツで購入するというもので、2004年8月、サマック氏が都知事の任期最終日に承認し、後任のアピラック氏が信用状に署名した。アピラック氏は内務省など関係機関に確認し、契約不履行で訴えられる可能性があると指摘され、署名に応じたという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ汚職取締委員会は26日、サティアン・プームトーンイン前国防省次官(退役陸軍大将、左写真)の妻、義理の娘、関連会社の銀行預金、不動産など約6500万バーツ相当を差し押さえた。1億バーツ以...

【タイ】タイのテレビ報道によると、殺人と汚職で懲役30年が確定し、2006年から逃亡していたタイ東部の実力者ソムチャーイ・クンプルーム(75。通称ガムナン・ポ)が30日、バンコク都内で逮捕され、即...

【アジア】NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)が公共部門の汚職のレベルを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2012年版で、調査対象の176カ国・地域中...



新着PR情報