RSS

バンコクのドンムアン空港、5月に第2ターミナル再開

2013年9月11日(水) 19時43分(タイ時間)
ドンムアン空港第2ターミナル完成予想図の画像
ドンムアン空港第2ターミナル完成予想図
写真提供、エアポーツ・オブ・タイランド
ドンムアン空港第2ターミナル完成予想図の画像
ドンムアン空港第2ターミナル完成予想図
写真提供、エアポーツ・オブ・タイランド
【タイ】タイ国営の空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は、バンコク北郊のドンムアン空港(旧バンコク国際空港)の旧第2国際線ターミナルビルを改修し、来年5月に供用を再開する計画だ。国内線ターミナルとして使用する。

 改修予算は30億バーツ。国家経済社会開発委員会(NESDB)の許可を取得後、工事に取り掛かる。

 第2国際線ターミナルビルは2006年、ドンムアン空港が民間定期商業便向け供用を停止して以来、閉鎖されているが、現在使用している旧第1国際線ターミナルビルの処理能力が限界に近づいてきたため、再開することにした。

 現在の旅客処理能力は年1850万人で、今年の旅客数は1600万人になる見込み。第2の再開で処理能力は年3000万人に拡大する。
《newsclip》

注目ニュース

2階建てバス衝突で道路標識倒れる ドンムアン空港前newsclip

【タイ】26日午前4時半ごろ、バンコク北郊のドンムアン空港前のウィパワディ・ランシット通り上り車線で、2階建て大型バスが側壁と道路標識にぶつかり、標識が道路に倒れた。

【タイ】タイ警察は17日、乗客のカバンを持ち逃げした疑いで、タクシー運転手のタイ人男(44)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午前4時50分ごろから約30分間、バンコク北郊のドンムアン空港の旅客ターミナルが雷雨の影響で停電し、同空港発着の15便に平均20—25分の遅れが出た。

特集



新着PR情報