RSS

KDDI、シンガポールで高速データ通信利用可能に

2013年9月11日(水) 19時44分(タイ時間)
【シンガポール】KDDIと沖縄セルラーは11日、シンガポール、香港、韓国で国際ローミングサービス「グローバルパスポート」の顧客を対象に、LTEによる高速データ通信の提供を19日から開始すると発表した。シンガポールではM1が提携キャリアになる。

 LTEによる国際ローミングは、提供エリアで従来のローミングサービスと同様の方法で利用できる。また、定額料金で利用できる「海外ダブル定額」の対象となる。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】KDDIは東南アジア地域における国際通信ネットワークの運用保守業務を行う運用センターをベトナムのホーチミン市に設立し、7月1日に業務を開始する。現地スタッフ約50人で稼働し、業務規模に...

【シンガポール】KDDIは11日、東南アジア統括拠点のKDDIシンガポール(本社、シンガポール)とグループ企業でコールセンター事業を展開するKDDIエボルバ(本社、東京都新宿区)が東南アジアの日系...

特集



新着PR情報