RSS

2012年のタイの自殺者約4000人

2013年9月12日(木) 11時52分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2012年のタイの自殺者数は3985人(2011年3873人)だった。自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は約6。自殺死亡率はチェンマイ県で14など北部で高かった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国の自殺者数は毎年約25万人を数える。未遂者の数も200万人と多い。国民死因の5位に浮上するなど、増加が目立ってきた。特に年齢層15~34歳の男性では、死因の首位になっているという。政府系メディア...

【タイ】9日午前7時ごろ、バンコク都内ノンケム区のペットカセム通りにある商業ビルで、首吊り自殺したとみられる男性の死体がみつかった。

【タイ】バンコク近郊サムットサコン市内で7日夜、頭を撃たれた女性が歩道橋の上で死んでいるのが見つかった。警察の調べにより、遺体の身元は市内の金属めっき工場で働くロサリンさん(34)のものと判明した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日夜、タイ南部ソンクラー県の民家で発砲事件があり、住人の男性(40)とその妻(37)、義理の両親(61、58)の計4人が頭部を1発ずつ撃たれ死亡した。

特集



新着PR情報