RSS

大使館の「紛失」ビザ横流し 不法入国手配でタイ人女逮捕

2013年9月15日(日) 15時41分(タイ時間)
逮捕された女(右端)の画像
逮捕された女(右端)
写真提供、タイ警察
逮捕された女(右端)の画像
逮捕された女(右端)
写真提供、タイ警察
【タイ】クアラルンプールのタイ大使館で紛失したビザのシールがタイ入国に不正に使用された事件で、タイ警察は11日、容疑者のタイ人女(39)をバンコク都内の民家で逮捕した。

 女は取り調べに対し、昨年から今年にかけ、インド人の男(41)が手配したタイのビザを1つ1000ドルでカメルーン人の男、ナイジェリア人の男、フィリピン人の女の計3人に販売したと供述。ビザが偽物だとは知らなかったと主張している。

 この事件は7月20日、タイ東北部ムクダハン県の国境検査所で、ラオスから陸路入国しようとしたカメルーン人の男のパスポートを係官が調べた際に、クアラルンプールのタイ大使館で発行されたとするビザのシールが張ってあったにも関わらず、マレーシアに入国したスタンプがなかったため、不正が発覚した。

 その後の調査で、昨年9月から今年7月にかけ、在クアラルンプール・タイ大使館でビザのシール300枚が紛失し、このうち262枚がタイ入国に使用されたことが明らかになった。

 タイ当局は何者かがビザを盗んで署名などを偽造し、タイへの不法入国を手助けした疑いが強いとみて捜査を進め、今回の逮捕につながった。当局はまた、これまでに、偽造ビザで入国した外国人20人を逮捕した。逮捕者に日本人はいない。

 タイの在外公館ではほかにも、8月にオランダのタイ大使館でビザのシール約2000枚が紛失。ラオス南部サワンナケートのタイ領事館でもビザのシール500枚が紛失していたことが明らかになっている。
《newsclip》

注目ニュース

パスポート、ビザ偽造 バンコクでインド人男4人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は7月26日、パスポートやビザを偽造した容疑でインド人の男4人(68、36、34、24)をバンコク都内ディンデン区の民家で逮捕し、フランスの偽造バスポート3通などを押収したと発表した。

【タイ】タイ警察は3日、タイ東部サケーウ県アランヤプラテートの国境検問所で、陸路カンボジアに出国しようとした韓国人の男(38)と女(38)のパスポートに、タイ南部サトゥン県の国境検問所で出入国した...

特集



新着PR情報