RSS

タイ首相が4カ国歴訪 ローマ法王らと会談

2013年9月15日(日) 19時18分(タイ時間)
インラク首相とローマ法王の画像
インラク首相とローマ法王
写真提供、タイ政府
インラク首相とローマ法王の画像
インラク首相とローマ法王
写真提供、タイ政府
インラク首相とイタリア首相の画像
インラク首相とイタリア首相
写真提供、タイ政府
インラク首相とイタリア首相の画像
インラク首相とイタリア首相
写真提供、タイ政府
イタリア訪問中のインラク首相の画像
イタリア訪問中のインラク首相
写真提供、タイ政府
【タイ】タイのインラク首相は8―15日、スイス、イタリア、バチカン、モンテネグロの4カ国を歴訪した。

 スイスでは国連のナバネセム・ピレイ人権高等弁務官、スイスのウエリ・マウラー大統領らと会談したほか、国連人権理事会で演説した。イタリアではレッタ首相、バチカンではフランシスコ法王、モンテネグロではブヤノビッチ大統領らと会談した。

 インラク首相の兄のタクシン元首相は2008年に汚職で実刑判決を受け、以来、国外逃亡中。反タクシン派の前政権は2009年にタクシン氏のパスポートを破棄したが、タクシン氏はモンテネグロのホテルに投資し、同国のパスポートを取得したと報じられた。

 インラク首相の外遊は就任から今年8月末までの25カ月で42回に上る。
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相、就任2年で外遊42回 必要性に疑問の声newsclip

【タイ】インラク首相の外遊が就任から今年8月末までの25カ月で42回に上ることが明らかになった。タイ政府によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟9カ国を訪れたほか、日本などその他の26カ国を...

特集



新着PR情報