RSS

大林組、シンガポールで都市再開発プロジェクト受注

2013年9月17日(火) 12時10分(タイ時間)
【シンガポール】大林組は13日、シンガポールの大型都市再開発プロジェクト「オフィア・ロチャー複合施設新築工事」を受注したと発表した。

 マレーシア政府の投資会社カザナ・ナショナルが60%、シンガポール政府の投資会社テマセク・ホールディングスが40%出資するM+S社によるプロジェクトで、シンガポール中心部ブギス地区に高級住宅棟(地上50階、660戸)、5つ星ホテル、オフィス、商業施設からなる複合施設棟(地上39階)の計2棟を新築する。2016年末完工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】大林組は26日、米国の大手オイルフィールドサービス会社から、シンガポールの工場施設の新築工事を約77億円で受注したと発表した。敷地面積約17万5000平方メートル、建築面積約4万平...

特集



新着PR情報