RSS

中国:山東省の反社会勢力トップ、17日に処刑される

2013年9月17日(火) 20時12分(タイ時間)
【中国】大規模な反社会勢力を長年にわたって統率していた聶磊が17日、山東省青島市で処刑された。1967年7月17日に生まれた聶は、強盗2回を犯した罪で刑に服したことがある。

 1995年以降、知人や獄友、親戚などと結託して不動産会社「青島群力置業有限公司」を設立。青島同市内でゲーム・賭場を設置し、巨額な違法利益を上げていた。1998年以降は失業者や解雇された公職者などを募集。暴力集団に引き入れ、企業組織をまねた反社会勢力を形成した。構成員の数は約100人に上る。

 「如意大厦」などのビルを相次いで建設して、それを拠点に売春クラブや賭場などを経営。十数年の間に恐喝や傷害など40件を超える事件を起こした。少なくとも2人を殺害し、1人に重傷を負わせたという。

 罪の構成が明白である――と判断し、2012年3月20日、山東省青島市中級法院(裁判所)によって「故意殺人」など10を超える悪事が断罪された。第2審で死刑判決を下すとともに、政治権利を終身にわたってはく奪している。

 極刑を不服とする聶は、減刑などを求めて、山東省高級人民法院に上訴したものの、同年8月20日にそれが却下されている。中国の裁判制度では2審制が採用されていることから、これで刑罰が確定していた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】国営ベトナム通信によると、ベトナム北部、バクザン省の裁判所はこのほど、麻薬密売の罪で起訴されたグループ5人に死刑を言い渡した。うち2人は女性だという。このほか、女性4人に終身刑、別の4...

【中国】収賄容疑と職権濫用の容疑で起訴された前鉄道部部長の劉志軍・被告(60歳)に対し、北京市ニ中法院(裁判所)は8日午前、「執行猶予2年の死刑」とする一審判決を言い渡した。

【東南アジア】新華社電によると、タイ北部チェンライ県付近を流れるメコン川で2011年10月、中国船が襲撃され、中国人船員13人が殺害された事件で、殺人などの罪で死刑が確定した4人に対し、3月1日に...

特集



新着PR情報