RSS

住友商事と日新製糖、タイの製糖3位に出資

2013年9月17日(火) 20時13分(タイ時間)
住友商事と日新製糖、タイの製糖3位に出資の画像
住友商事と日新製糖、タイの製糖3位に出資
写真提供、カセート・タイ・インターナショナル・シュガー
【タイ】住友商事と日新製糖は17日、タイの製糖3位カセート・タイ・インターナショナル・シュガーに出資すると発表した。

 カセートの創業家がカセートへの投資を目的に設立した合弁会社に出資。この合弁会社がカセートの株式を段階的に取得し、カセートがタイ証券取引所(SET)に上場した後、最終的に25%を保有する予定。住友商事はこの合弁会社の株式の25%、日新製糖は5%を保有する予定。両社の出資額は計26億バーツ。

 カセートはタイ北部ナコンサワン県、ウタラディット県に製造拠点を持つ。砂糖の年間生産量は約110万トン、2012年の売上高246億バーツ。製糖のほか、サトウキビの副産物を活用したエタノール製造やパルプ製造を行っており、バイオマス発電事業にも参入する。

 タイはブラジルに次ぐ世界2位の砂糖輸出国。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】住友商事は22日、韓国のデリム・インダストリアル(大林産業)とのコンソーシアムが、マレーシアの超々臨界圧石炭火力発電所の設計、調達、建設をマレーシア政府系電力会社テナガ・ナショナルか...

【ミャンマー】住友商事と日本電気(NEC)は21日、NTTコミュニケーションズとコンソーシアムを組み、ミャンマーの通信インフラ構築を受注したと発表した。日本政府のミャンマーに対する無償資金援助約1...

【マレーシア】東京都下水道局は17日、同局の監理団体である東京都下水道サービスが住友商事、マレーシア企業と共同出資で、マレーシアに下水道整備事業の合弁会社を設立すると発表した。新会社は資本金600...



新着PR情報