RSS

レンゴーのタイ合弁、インドネシアの段ボールメーカー買収

2013年9月18日(水) 11時24分(タイ時間)
【インドネシア、タイ】レンゴー(大阪市北区)は17日、タイの合弁会社タイ・コンテナーズ・グループがジャカルタ郊外に工場を持つ段ボールメーカー、プリマコル・マンドリの株式90%を取得したと発表した。

 今回の買収で、レンゴーのインドネシアでの段ボール生産拠点は同社がインドフード社と合弁で事業展開しているスリヤ・レンゴー・コンテナーズ社と合わせ5工場に、年間生産能力は22・8万トンになる。

 タイ・コンテナーズ・グループにはレンゴーが30%、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)が70%出資している。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】レンゴー(大阪市北区)は6日、タイの合弁会社タイ・コンテナーズ・グループが100%出資するマレーシアの段ボールメーカー、TCGレンゴー・スバン・マレーシアの株式75%を取得したと発表...

【タイ】レンゴーは30日、同社が30%、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)が70%出資するタイの段ボールメーカー、タイ・コンテナーズ・グループがタイの同業2社を買収すると発表した。



新着PR情報