RSS

プーケットのホテル5階から転落、仏人男性が重傷 酔って手すり乗り越える?

2013年9月19日(木) 04時03分(タイ時間)
【タイ】17日未明、タイ南部プーケット島のホテル「シー・サン・サンド・リゾート&スパ」の5階客室のベランダから、宿泊客のフランス人男性(26)が転落し、地上に落ちて、腕、足の骨を折るなどの大けがを負った。

 同じ部屋に宿泊していた別のフランス人男性(27)によると、男性は酒に酔って手すりを乗り越え転落した。

 2人は16日にこのホテルにチェックインし、夜遊びに出かけてホテルに戻ったところだったという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】8月31日午前11時ごろ、タイ南部プーケット島のパトンビーチで、パラセーリング中のボートとジェットスキーが衝突し、ジェットスキーを運転していた中国人男性(27)が意識不明の重体となった。

【タイ】11日午前零時ごろ、タイ南部プーケット島のパトンビーチの路上で、ドイツ人男性(47)がタイ人の若者2人から暴行を受け、けがをした。

【タイ】7月30日午前1時半ごろ、タイ南部プーケット島のパトンビーチで、商店街を散策していた南アフリカ人の男性と妻、息子、娘の計4人がタイ人の男6人に殴るけるの暴行を受け、けがをした。暴力を振るっ...

【タイ】20日午前5時半ごろ、タイ南部のプーケット空港で、出発客のオーストラリア人男性(43)のかばんから、エックス線検査中に現金900オーストラリアドルが盗まれた。

特集



新着PR情報