RSS

カンボジア議会、野党不在で閣僚任命に同意

2013年9月25日(水) 00時26分(タイ時間)
【カンボジア】総選挙後の混乱が続いているカンボジア下院は24日、野党が欠席する中、フン・セン首相の再任を承認した。王宮での就任宣誓を行い、新内閣が発足した。

 フン・セン首相は、閣僚評議会議長時代やフンシンペックとの連立下で第2首相を務めた時期を通算すると、28年間も首相ポストを務め、今回の再任で今後5年間、続投することになる。また、与党人民党が単独政権を樹立するのは初めて。

 最大野党のカンボジア救国党は、7月の下院選で不正があったと主張し、下院をボイコットしている。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】カンボジアの選挙管理委員会は8日、7月28日に投開票された下院(定数123)選の公式結果をようやく発表した。

特集



新着PR情報