RSS

スズキ、タイで中・大型二輪車投入

2013年9月26日(木) 13時16分(タイ時間)
Gladius 650の画像
Gladius 650
写真提供、THAI SUZUKI MOTOR
Burgman 200の画像
Burgman 200
写真提供、THAI SUZUKI MOTOR
GSX_R1000の画像
GSX_R1000
写真提供、THAI SUZUKI MOTOR
GSX1300R hayabusaの画像
GSX1300R hayabusa
写真提供、THAI SUZUKI MOTOR
【タイ】スズキは11月から、中・大型を中心とした二輪車6車種をタイ市場に順次投入する。

 このうち「バーグマン125」と「バーグマン200」はタイ工場で10月から製造する。投資額は約2億バーツ。「GW250」は2014年3、4月にタイ工場で生産を始める予定。

 「バンバン125」、「グラディウス650ABS」、「V―Strom650ABS」の3車種は日本から完成車を輸入、販売する。「V―Strom650ABS」の販売価格は35万バーツ。

 タイの二輪市場は日常の交通手段である排気量110―125ccの小型車が中心だが、所得の向上やライフスタイルの変化にともない、趣味やレジャーとしての二輪車の需要が高まっている。スズキはこうした需要に応えるため、日本から大型二輪車「ハヤブサ」と「GSX―R1000」を完成車で輸入、販売してきた。今回、車種を増やし、販売拡大を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、タイ国内の二輪車メーカー全社の生産台数は8月が前年同月比17.5%減の21万8388台、1―8月が前年同期比7.8%減の197万5203台だった。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)によると、川崎重工業はタイ子会社カワサキ・モーターズ・エンタープライズ(タイランド)で排気量500ccの中型バイクを生産する。年産能力3万6000台、投資額は12・...

【タイ】ホンダは13日、タイの二輪車・汎用製品生産会社タイホンダマニュファクチュアリングが中型排気量の二輪車、新型CB500シリーズ(排気量500cc)のラインオフ式を行ったと発表した。ホンダがタ...

特集



新着PR情報