RSS

田中貴金属、シンガポールに現地法人

2013年9月27日(金) 01時32分(タイ時間)
【シンガポール】田中貴金属はシンガポールに現地法人を設立し、10月1日から営業を開始する。

 新会社は「田中貴金属(シンガポール)」(資本金200万ドル)。シンガポールでの田中貴金属グループの製品販売、貴金属を活用した研究開発支援、銀ペーストの研究ラボの運営などを行う。設備投資額は研究ラボの設置を含めて85万ドルで、当面は従業員31人で稼働。2015年度で7億2000万ドルの売り上げを目指す。

 環境負荷低減の観点から、電子部品で鉛の使用が避けられつつあり、シンガポールでは、パワー半導体の導電用接着剤に使用できる銀ペーストの需要が拡大している。銀ペーストは顧客ごとに使用条件が大きく異なり、材料の採用検討時にはサンプルの試作や評価、改良を繰り返す必要がある。田中貴金属はこれまで、こうした顧客の開発ニーズに日本国内の工場で対応してきたが、シンガポール国内に研究ラボを設置し、対応を迅速化、強化する。
《newsclip》

特集



新着PR情報