RSS

カンボジア野党、ゼネスト決行を示唆

2013年9月27日(金) 18時36分(タイ時間)
【カンボジア】プノンペンからの報道によると、カンボジアの与党、カンボジア人民党が下院で野党が欠席する中、フン・セン首相の再任を承認したことに対し、野党のカンボジア救国党は、不正選挙疑惑の究明に向け、ゼネストの決行も辞さない姿勢を示すなど強く反発している。

 救国党のサム・ランシー党首は25日、人民党が不正選挙疑惑の究明に向けた調査に同意しなければ、1日間のゼネストを呼び掛けることもあり得るとの立場を明らかにした。救国党は要求が受け入れられない場合、下院への登院を引き続き拒否する構えだ。

 サム・ランシー党首はまた、フン・セン首相率いる新内閣を認めないとした上で、「与党単独での閣僚任命を承認したことは、多党制による民主主義の原則に反する」と批判した。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】総選挙後の混乱が続いているカンボジア下院は24日、野党が欠席する中、フン・セン首相の再任を承認した。王宮での就任宣誓を行い、新内閣が発足した。

【カンボジア】カンボジアの選挙管理委員会は8日、7月28日に投開票された下院(定数123)選の公式結果をようやく発表した。



新着PR情報