RSS

「中国で最も美しい鉄道」が南昌~福州間で開業

2013年9月28日(土) 15時08分(タイ時間)
【中国】「中国で最も美しい鉄道」と称される向ホ(草かんむりに甫)鉄路が26日に正式開通した。営業速度は最高で時速200キロ。内陸部の江西省南昌市と沿海部の福建省福州市をつなぐ。

 総延長は632キロメートル。トンネル116本、鉄橋237本が設けられた。もっとも長いトンネルは全長22キロメートルで青雲山を貫く。武夷山、大金湖、玉華洞、青雲山などの景勝地が楽しめる。

 山間部を結ぶ直通路線を利用することで、福州市から南昌市の移動時間は、最速でこれまでの約11時間から3時間12分に短縮された。南昌とアモイを移動する時間も、これまでの約17時間から4時間23分に短くなる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報