RSS

小学館、シンガポールに現地法人 ドラえもん英語版など展開

2013年9月29日(日) 22時32分(タイ時間)
【シンガポール】小学館は27日、シンガポールに100%子会社「小学館アジア」(資本金120万シンガポールドル)を設立したと発表した。ドラえもんをはじめとするコミックスの英語版、子どもの図鑑や学習をサポートする書籍などの英語版を販売する。

 小学館はアジア各国の現地出版社をパートナーにライセンス出版を行ってきたが、アジアの経済発展を受け、自社での出版事業に乗り出す。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】紀伊國屋書店はアジアでネット通販事業を本格化する。

【東南アジア】フジ・メディア・ ホールディングスと伊藤忠商事は22日、アジア各国・地域でテレビ番組を核とした新規事業構想「アジア・メディア・ネットワーク構想」の事業化調査を共同で進めると発表した。第...

【シンガポール】電通と在京民放4社などはアジア太平洋地域で日本コンテンツ専門の総合エンタテインメント・テレビチャンネル「ハロー!ジャパン」を立ち上げる。2月25日に放送を開始するシンガポールを皮切...

特集



新着PR情報