RSS

日本人女性殺害 タイ人男に禁錮9年

2013年10月1日(火) 13時14分(タイ時間)
逮捕された当時の記者会見(2012年10月)の画像
逮捕された当時の記者会見(2012年10月)
写真提供、タイ警察
【タイ】1993年に東京都内のマンションで日本人女性(当時33)を殺害したとして、タイ人の男(40)が殺人罪などに問われた裁判で、タイ刑事裁判所は30日、被告に禁錮9年の実刑判決を下した。

 男は犯行後、タイに帰国したが、日本の警視庁が国際手配し、時効の5カ月前の昨年10月、タイ南部のバスの車内で逮捕された。日本とタイが犯罪人引き渡し条約を結んでいないことから、警視庁がタイ当局に代理処罰を要請していた。

 男は逮捕された当時の記者会見で、犯行を認め、「東京の飲食店で働いていた際に女性と知り合った」「口論になってかっとしてナイフで刺し、首を絞めて殺害した」「女性宅から金品を奪い、香港経由でタイに帰国した」などと話していた。
《newsclip》

特集