RSS

中国:最も厳格な「宴会制限令」、湖南省で11月施行

2013年10月2日(水) 02時20分(タイ時間)
【中国】湖南省は共産党員や国家公務員による「豪華な宴会」の禁止条例を11月1日から施行する。

 婚礼の宴会の参加者を最大300人(30卓)、婚礼や葬儀に使う車両の台数を最大で8台とすることなどをルール化。中国国内で最も厳しい「宴会制限令」になるという。法制網が9月30日付で伝えた。

 婚礼や葬儀を除く祝宴で、親類以外の人を招待することを禁止。所属する企業・機関、または親戚以外の者から祝い金や贈り物をもらうことも禁じた。

 さらに共産党員や国家公務員が婚礼を開く際は、10営業日前に所属する企業や機関の紀律検査機関に報告することを義務付けた。婚礼の内容や、開催日時、場所、招待者数などを届けて出て許可を得るとともに、婚礼開催後10営業日内にこれらの内容を順守したかどうかを報告するよう求めている。

 これらに違反した場合、違反の程度によって指導、処分すると規定。祝い金や贈り物を譲受した場合は、それらを一律没収すると定めた。

 婚礼や葬儀は、党員や国家公務員による賄賂の温床となっている。同省の新条例に関して、ネットユーザーからは支持する声が多い。一方、「こうした隠れた腐敗行為を正すには付帯措置を定め、政策の持久性を保つべき」といった意見も聞かれた。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報