RSS

香港高齢者の広東省移住計画スタート、毎月1.4万円支給

2013年10月3日(木) 13時52分(タイ時間)
【中国】香港特別行政区は1日から「広東計画」と名付けた移住優遇策を導入した。

 対象は香港籍を有する65歳以上の高齢者。資格要件を満たした病弱者などが広東省に移住した場合、医師の証明が得られれば香港に毎年戻らなくても毎月1135香港ドル(約1万4000円)の年金が受け取れるようになった。

 すでに8月1日から受け付けを開始。9月30日までに合計1万3360人の申請があった。

 労工福利局の主導する「広東計画」は、初年度で3億9500万香港ドル(約50億円)の支出増を見込む。年間で約3万人が申請すると予想した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】香港政府は28日、2012年度の貧困家庭比率が全体の15.2%に上ったと発表した。

【中国】同じ「BMW」車であっても米国の販売価格は北京の3分の1の水準にとどまる実態がこのほど明らかにされた。



新着PR情報