RSS

バンコクのホテル客室稼働率、75%に上昇

2013年10月3日(木) 14時01分(タイ時間)
バンコクのホテル客室稼働率、75%に上昇の画像
バンコクのホテル客室稼働率、75%に上昇
【タイ】米不動産仲介大手CBリチャードエリスによると、バンコクのホテルの客室稼働率は2011年初めの55%から現在は75%に、宿泊料金は同期間に5―10%上昇した。1室当たりの収入は25―30%増えた。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア、タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは12日までに、アンコールワット遺跡があるカンボジア北西部シェムリアプのホテル「ソティア・ブティック・リゾート」を買収した。

プーケットのケープパンワ・ホテル、改装終了newsclip

【タイ】タイでホテル、サービスアパートを開発・運営するカセームキット・グループは13日、タイ南部プーケット島のホテル「ケープパンワ・ホテル」(客室数205)を改装したと発表した。宿泊料金は4900...

バンコク中心部のホテル3万7500室に 1年で12%増加newsclip

【タイ】米不動産仲介大手CBリチャードエリスによると、バンコク中心部のホテル客室数は6月末時点で3万7500室で、1年前から12・1%増加した。今年下半期にはさらに2250室増え、2015年末には...



新着PR情報