RSS

中国:観光客で大混雑の故宮、2日は17.5万人来場

2013年10月4日(金) 00時48分(タイ時間)
【中国】国慶節(中国の建国記念日)に絡む7日間の大型連休の2日目となった10月2日に、北京市観光スポットの「故宮」を訪れた観光客の数は前日比で約2.5倍の17万5000人に膨らんだ。

 過去最多を記録した前年同日の水準まであと5000人に迫る規模。午前中だけで8万人以上が押し寄せた。内部は人でごった返し、“足元の地面さえ見えないほど”の混雑ぶりと形容されている。3日付で北京晨報が伝えた。

 前日は雨の影響で来場者数が約7万人にとどまったため、翌日の2日に客足が集中した格好。故宮側の説明によると、入場者数は1日延べ3万人程度が最適な状態。最大でも延べ8万人が限度という。

 故宮では2011年、1日の入場者数に8万人の上限を試験的に設定した。だが、国慶節連休中は午前だけで上限に達する状況が多い。チケット販売を打ち切れば興奮した客が暴徒化する事態になりかねないと懸念し、やむを得ず販売を続けている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、8月30日夕方、タイ東部ラヨン県で、赤信号を無視して交差点に進入した大型バスが、右から走ってきた乗用車に衝突した後、歩道に乗り上げ横転し、道路脇の食堂に突っ込んだ。

【タイ】18日未明、パッケージツアーでタイ東部パタヤ市を訪れた中国人観光客11人が、旅行会社が予約したホテルを不満として、パタヤ警察署で座り込む騒ぎがあった。



新着PR情報