RSS

土木工事積算システムのビーイング、ミャンマーにオフショア開発拠点

2013年10月4日(金) 00時59分(タイ時間)
【ミャンマー】土木工事積算システムのビーイング(三重県津市)は2日、ミャンマーにコンピュータソフトウェアの開発会社を設立すると発表した。新会社は「ビーイング(ミャンマー)」(資本金5万ドル)。

 ミャンマーは文化的にも言語的にも日本との親和性が高く、東南アジアの他国と比較してコスト競争力が高いと判断。オフショア開発拠点の設置を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】ミライト・ホールディングスは9日、システムインテグレーション事業などを手がける連結子会社、ミライト情報システムがミャンマー最大の都市ヤンゴンにソフト開発のオフショア拠点として現地法人...

【ミャンマー】NTTデータは19日、9月をめどにミャンマーにシステム設計・開発子会社「NTTデータ・ミャンマー」を設立すると発表した。今年度中に営業を始め、従業員は設立当初約50人、5年後約500...

特集



新着PR情報