RSS

同性婚を事実上容認 ベトナム

2013年10月5日(土) 15時14分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は11月から同性婚に対する処罰規定を廃止することを決めた。トイチェー(電子版)が伝えた。

 ベトナム政府はこれまで同性婚を違法とし、最高50万ドン(約2300円)の罰金を適用してきた。処罰規定の廃止は、ベトナム政府が事実上同性婚を容認したことを示している。

 ベトナム法務省は当初、同性婚の合法化を推進する構えだったが、反対世論に直面したため、同性婚を禁止も容認もしない内容の婚姻家族法改正案をまとめた。これにより、同性カップルは正式な婚姻届は提出できないが、事実婚として同居が可能となる。
《newsclip》

特集



新着PR情報