RSS

タイの菜食週間、どれだけ肉食に近づけるかが勝負?

2013年10月6日(日) 18時00分(タイ時間)
鶏肉に似せた料理。芋か何かで作ってある。手羽先の中にはサトウキビで作った骨もあり。の画像
鶏肉に似せた料理。芋か何かで作ってある。手羽先の中にはサトウキビで作った骨もあり。
手前はアヒルの肉。中身の肉(に似せた芋?)に、油で揚げたような歯ごたえの皮を被せてある。の画像
手前はアヒルの肉。中身の肉(に似せた芋?)に、油で揚げたような歯ごたえの皮を被せてある。
真ん中は豚肉、タイ語でいうムーデーン。やはり芋? 左は魚。の画像
真ん中は豚肉、タイ語でいうムーデーン。やはり芋? 左は魚。
魚の身は豆腐の湯葉のよう。皮は海苔。の画像
魚の身は豆腐の湯葉のよう。皮は海苔。
寿司も発見。ネタはゼリーのような歯ごたえで何を食べているかよく分からない味。ご飯は意外にも、しっかり酢飯。の画像
寿司も発見。ネタはゼリーのような歯ごたえで何を食べているかよく分からない味。ご飯は意外にも、しっかり酢飯。
ほとんど売れていなかったが、試しに買って写真を撮っていたら、ほかのお客がちらほら寄ってきた。1つ5バーツ。10個で買うと一つおまけ。の画像
ほとんど売れていなかったが、試しに買って写真を撮っていたら、ほかのお客がちらほら寄ってきた。1つ5バーツ。10個で買うと一つおまけ。
 タイで全国的に行われる菜食週間(ベジタリアンフェスティバル)。今年は10月5日から10日間。

 実際には10の約束事があるが、簡単に説明すると、中華系住民を中心に、肉、魚、タマゴ、乳製品、匂いのきつい食事などを絶って身を清める行事で、期間中はジェー(齋)という精進料理を食す。

 バンコク辺りではあまり見かけないが、菜食週間が盛んな南部では、ジェー料理にさまざまなアイデアが凝らされる。食堂でも屋台でも、どれだけ肉や魚に似せて作るか、だ。菜食なのに、肉や魚の形や味を求めるのは何か違う気がするが、アイデアとしては面白い。写真はいずれもトラン県。
《newsclip》


新着PR情報