RSS

銀行の不良債権処理、資産管理公社が本格稼働 ベトナム

2013年10月7日(月) 22時08分(タイ時間)
【ベトナム】不良債権問題を解決するため7月に設立されたベトナム資産管理公社(VAMC)がこのほど、ベトナム農業農村開発銀行(アグリバンク)から2500億ドン(約11億5000万円)相当の不良債権を買い取る契約を結び、本格的に稼働を開始した。

 タインニエン(電子版)などが伝えた。

 VAMCは今後、サイゴン・コマーシャル銀行、ペトロリメックス・グループ商業銀行、サイゴン・ハノイ銀行などの不良債権も買収する方向で準備を進めている。VAMCは年末までに少なくとも総額30兆ドンの不良債権を買い取る計画だ。

 VAMCは資本金5000億ドンで、今後は債券を発行し、金融機関の不良債権を解消していく計画だ。
《newsclip》

特集



新着PR情報