RSS

タイのサッカー審判、銃で撃たれる 1カ月で2人目

2013年10月8日(火) 02時16分(タイ時間)
【タイ】3日午前6時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ県で、ジョギングをしていたサッカー審判員のタイ人男性(40)が男に拳銃で足を5発撃たれ重傷を負った。

 男性は8月31日に行われたタイのサッカー・ディビジョン1の試合で副審を務めた際に、誤審を繰り返し、タイ・サッカー協会から1年6カ月の資格停止処分を受けた。警察は男性がサッカー賭博に関連した不正に関与して銃で撃たれた可能性があるとみて捜査を進めている。

 タイでは9月4日にも、サッカー審判員の男性が拳銃で撃たれけがをする事件があった。
《newsclip》


新着PR情報