RSS

中国で記念切手ブーム、発売1週間で価値5倍も

2013年10月9日(水) 02時27分(タイ時間)
【中国】国威を発揚する記念切手の相場が中国本土で急ピッチに値上がりしている。

 「中国夢-国家富強」とタイトルされた切手は4枚セット。それぞれ額面0.8人民元の「神舟飛船与天宮一号交会対接(神船宇宙船と天宮1号のドッキング」、以下、額面1.2人民元の「北斗衛星導航系統(北斗衛星位置情報システム)」、「遼寧号航空母艦」、「蛟龍号載人潜水器(有人深海探査船)」が描かれ、9月29日に全国で発売された。セットの額面は6.6人民元とする。

 発売1週間が経った10月7日、それぞれ4~5倍に値上がりした。収集専門家によると、この後も価値が倍増する可能性が高いという。北京晨報が8日付で伝えた。

 「中国夢」の切手シリーズは、合計で3回発行される予定。今回はその第1弾が発売された。第1弾の発行数は1500万枚が想定される。うち小型サイズの700万枚は小売りされなかったようだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ仏教の大僧正が100歳、記念切手発行newsclip

【タイ】タイ仏教僧団(サンガ)の指導者である大僧正が3日で100歳の誕生日を迎えたことを記念し、タイ国営郵便会社タイランド・ポストが記念切手を発行した。大僧正の肖像や托鉢する姿などを描いた4枚セッ...

【タイ】郵便事業を行うタイ国営企業タイランドポストは1月12日のタイの「子供の日」の記念切手を同日から販売する。幅12・4センチとタイの歴代の切手の中で最も横長で、東南アジア諸国連合(ASEAN)...



新着PR情報