RSS

中国:メルセデス車の内外価格差1400万円、メーカーが暴利=現地紙

2013年10月9日(水) 02時27分(タイ時間)
【中国】「海外ブランド高級車の中国での販売価格が高すぎる」との批判が中国国内で強まるなか、8日付の中国経済網は、メルセデス・ベンツ車の内外価格差が87万人民元(約1375万円)に達している――との実態を報じた。

 メーカーが販売、アフターサービスの各プロセスをほぼ独占する状況下、価格戦略における発言権が弱いディーラーの利益率はわずか5%にとどまる事例も明らかにしている。

 Sクラスを例にとると、中国ディーラーがメルセデスから仕入れる価格は「S300」の場合で79万5000人民元、一方でメーカーがディーラーに求める小売価格は85万8000人民元に設定される。このため、ディーラーの手許に残る利幅はわずか7.9%に圧縮されるという。

 「S300」より価格がさらに高い「S350」では、メーカーの希望小売価格は139万8000人民元に達する。同車種の米国での小売価格は人民元換算で53万人民元。輸入関税を加えても93万人民元にとどまり、内外価格差は約47万人民元に広がる。関税が課される前では、差額が87万人民元近くに達する計算だ。

 メーカーはアフターサービス市場も“牛耳っている”と指摘。メルセデス車のオーナーがディーラー店でタイヤを交換する場合にかかる費用は、タイヤメーカー直営店の価格の2倍に達する。これはメーカーがアフターサービスのルートも制御し、差額を利益として貪っていることの表れと批判した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】独自動車メーカーの中国高級車販売は好調が続いている。独自動車大手3社(BMW、アウディ、ベンツ)の8月販売は前年同月比でそれぞれ約20~40%の伸びを記録したという。複数の本土メディアが16日付で伝え...

特集



新着PR情報