RSS

タイ国鉄、また脱線 バンコク郊外で

2013年10月9日(水) 02時32分(タイ時間)
【タイ】7日午後6時50分ごろ、中部サラブリ県からバンコクに向かっていたタイ国鉄(SRT)の貨物列車(18両編成)がバンコク郊外のパトゥムタニ県で脱線した。死者、けが人はなかった。

 事故区間は8日午前零時半ごろ復旧した。脱線の原因は明らかになっていない。

 SRTは運賃を低く抑える政府の方針で赤字が慢性化。資金難で設備の老朽化が進み、毎週のように脱線事故が起きている。
《newsclip》