RSS

中国:日系自動車メーカーの9月新車販売が好調

2013年10月10日(木) 02時00分(タイ時間)
【中国】日系自動車メーカーの中国新車販売がそろって上向いている。前年同期の低迷を受けた反動の影響が大きい。尖閣問題のクローズアップによる反日感情高まりでイメージが低下し、前年から販売が落ち込んでいた。

 日産自動車(7201/東証)は8日、9月の中国新車販売が11万7100台に達したと発表した。前年同期との比較で83.4%伸びている。前年同期比の月次販売動向は、5月が2.0%増、6月が7.7%減、7月が1.8%増、8月が1.0%増で推移していた。

 1~9月の累計では、0.2%増の88万5700台。東風汽車集団(489/HK)との合弁子会社、東風汽車公司(東風日産)などで現地生産を手がけている。

 ホンダ(7267/東証)も回復。9月の中国新車販売は118.1%増の7万3990台に上った。新モデル「アコード」の投入などが奏功し、7月の1.7%減、8月の2.5%減からマイナス成長を脱したという。1~9月累計では、5.8%増の49万7261台を販売した。東風汽車集団と合弁の東風本田汽車公司(東風ホンダ)、広州汽車集団(2238/HK)と合弁の広汽本田汽車公司(広汽ホンダ)を通じて生産・販売している。

 トヨタ自動車(7203/東証)も復調が目立つ。9月は前年同期比63.5%増の7万2100台を売り上げている。前年同期と比較し、7月は3.5%減、8月は4.2%減で推移していた。ただ、1~9月累計では0.5%減の63万6700台と、依然としてマイナス成長を強いられている。第一汽車集団公司、広州汽車集団(2238/HK)と現地で合弁。13年の中国新車販売は、前年比7.1%増の合計90万台を目指す。1~9月の達成率は70.7%となった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】トヨタ自動車がまとめたタイの全自動車メーカーのタイ国内新車販売台数は8月が前年同月比22.6%減の10万289台、1―8月が前年同期比8.2%増の93万9342台だった。月間新車販売が前年実績を下回るのは4カ月連...

【中国】中国汽車工業協会によると、今年8月の新車販売台数は前年同月比10.3%増の164万8900台に上った。伸び率は前月の9.9%からやや加速している。前月比では8.7%増加した。



新着PR情報