RSS

薬物摂取し中国人女性にわいせつ行為 プーケットの白タク運転手に執行猶予判決

2013年10月10日(木) 02時03分(タイ時間)
【タイ】白タク運転手のタイ人男(32)が強制わいせつ、覚せい剤摂取などで起訴された裁判で、プーケット地裁は4日、被告に禁錮13カ月、執行猶予2年、罰金1万500バーツの有罪判決を下した。

 起訴状によると、男は今年5月、プーケット空港で自分が運転する白タクに乗車した中国人女性(19)に性交渉を迫り、体を触るなどした。男は目的地に行かずにプーケット島内を走り続け、被害者の女性はタクシーがガソリンがなくなり停車した際に車外に逃げ、警察に通報した。男は翌日、警察の事情聴取を受け、犯行を否認したが、尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たため、逮捕された。

 今回の判決について、タイのインターネット上には「判決が軽すぎる」という批判が殺到。司法の質の低さを嘆く意見も多かった。
《newsclip》

注目ニュース

乗客恐喝のタイ人タクシー運転手逮捕 ネットに被害報告多数newsclip

【タイ】タイのインターネット上で乗客に対する恐喝などが報告されていたタクシー運転手のタイ人男(37)が22日、バンコク郊外のサムットプラカン県で逮捕された。

タクシー運転手が米国人乗客斬殺 バンコクの歩道上でnewsclip

【タイ】6日夜、バンコク都内のスクムビット通りの歩道上で、米国人の会社員男性(50)が刃物で頭などを切られ死亡した。現場はスクムビット・ソイ68通りの入口近く。

【タイ】14日午前2時ごろ、酔ってタクシーの車内でおう吐したタイ人男性が運転手のタイ人男にけん銃で撃たれる事件が発生した。15日付タイ字紙プーチャッカーンによると、この男性はバンコク都内のウイーク...

【タイ】19日、タイ南部のプーケット島で、タクシー運転手のタイ人男(32)が乗客の中国人女性(22)に性行為を強要し、逮捕された。容疑者はわいせつ行為を行ったことを認めたが、強要はしていないと主張...

特集



新着PR情報