RSS

バンコクに治安法発令 中国首相訪タイ、反政府デモで

2013年10月10日(木) 02時04分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は9日、治安当局の権限を強化する国内安全保障法を、首相府、国会などがあるバンコク都内のドゥシット区、プラナコン区、ポープラープサトルーパーイ区の一部に発令した。

 反タクシン元首相・反政府派の市民グループが7日から首相府前で座り込みの抗議集会を開始したほか、11―13日には中国の李克強首相がタイを訪問するため、警備を強化する。

 国内安全保障法は軍主体の国内安全保障司令部(ISOC)に▽関係政府機関の動員▽特定の建物、地域への進入禁止▽外出禁止▽集会禁止▽移動禁止――などの権限を与えるもので、タクシン派、反タクシン派の政治抗争で度々使用されてきた。
《newsclip》

注目ニュース

反タクシン派市民、タイ首相府前で座り込みnewsclip

【タイ】バンコクのルムピニ公園で2カ月にわたり座り込みを行っていた反タクシン元首相・反政府派の市民グループが7日、バンコクの首相府前に集会場所を移動した。

特集



新着PR情報