RSS

バンコクの反政府集会に火炎瓶、2人けが

2013年10月11日(金) 18時08分(タイ時間)
ウルポン交差点(10日)の画像
ウルポン交差点(10日)
ウルポン交差点(10日)の画像
ウルポン交差点(10日)
ウルポン交差点(10日)の画像
ウルポン交差点(10日)
写真提供、Sirisak Love King
【タイ】11日午前2時ごろ、バンコク都内ラマ6世通りのウルポン交差点で行われていた反政府集会に火炎瓶が投げ込まれ、2人が軽いけがをしたほか、テントと駐車中のタクシー1台が破損した。

 犯人は現場上の高速道路から、ドリンク剤の瓶にガソリンを入れた火炎瓶4本と「渋滞を起こしている。別の場所に行け」などと書いた紙を投げ落とした。

 反政府集会を行っていたのは反タクシン元首相派の市民グループ。7日からタイ首相府前で数十人から300人規模の座り込みの反政府集会を行っていたが、11日から中国の李克強首相がタイを訪問するため、タイ政府の説得を受け、10日午後、一部がウルポン交差点に移動していた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府は9日、治安当局の権限を強化する国内安全保障法を、首相府、国会などがあるバンコク都内のドゥシット区、プラナコン区、ポープラープサトルーパーイ区の一部に発令した。

反タクシン派市民、タイ首相府前で座り込みnewsclip

【タイ】バンコクのルムピニ公園で2カ月にわたり座り込みを行っていた反タクシン元首相・反政府派の市民グループが7日、バンコクの首相府前に集会場所を移動した。



新着PR情報