RSS

中国の家計資産規模は16年に日本超え=クレディ調査

2013年10月12日(土) 17時43分(タイ時間)
【中国】スイス金融大手のクレディ・スイスはこのほど発表した世界の資産に関する報告書「2013年度グローバル・ウェルス・リポート」で、中国の家計資産総額が2016年に日本を抜き、米国に次ぐ世界2位に浮上するとの予測を示した。

 全世界の家計資産総額については、向こう5年で39%増加し、334兆米ドルに膨らむ見通しという。

 中国の家計資産総額は、足元で日本を2%下回る世界3位。4位のフランスを56%上回っている。リポートでは、中国は貯蓄率が高く、比較的に堅固な金融システムが確立されていると指摘。中国の1家庭当たり資産のうち、金融資産の占める割合は46%に達しており、主な発展途上国を上回っていると評価した。

 中国家計資産の1人当たり平均は2万2230米ドル。現在、資産規模が100万米ドル以上の富裕層は100万人超、5000万米ドル以上を持つ富裕層は米国に次ぐ規模となっている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報