RSS

タイ南部沖でボート転覆、ミャンマー人約30人が死亡・行方不明

2013年10月16日(水) 02時58分(タイ時間)
【タイ】9日、タイ南部ラノン県沖のアンダマン海で、ミャンマー人約30人を乗せたボートが高波を受け転覆し、12日までに男性12人、女性1人の遺体がみつかった。残る十数人は行方不明となっている。

 死亡、行方不明になったミャンマー人はタイでの不法就労を目指し、密入国を図ったとみられている。転覆した当時、現場周辺は風が強く、波が高かった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5月31日夜、タイ南部ラノン県のチャーン島沖で、タイ水上警察の船に追跡されたボートが転覆し、乗っていたミャンマー人男女12人が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日、タイ南部のピーピー島沖で、中国人観光客ら乗客37人、乗員4人が乗ったスピードボートが転覆、沈没した。ボートに乗っていた41人全員は近くにいた観光船や水上警...

特集



新着PR情報