RSS

アグレックス、12月にハノイのBPOセンター稼働

2013年10月17日(木) 13時43分(タイ時間)
【ベトナム】ITホールディングスグループのアグレックス(東京都新宿区)はベトナムのIT大手FPTグループとベトナムに合弁会社を設立し、12月からBPO(業務の外部委託)事業を行うと発表した。2017年度で売上高7・5億円を目指す。

 新会社は「F―アグレックス・グローバル」(資本金424億ドン=約2億円)で、FPTが51%、アグレックスとITホールディングスが計49%出資した。ハノイにBPOセンターを開設し、約150人の従業員に、日本語のカナ、漢字の入力研修を実施、体制作りを進めている。日本企業向けのデータ入力から始め、書類などの入力やデータ化、サーバー監視などに業務を広げる計画。将来的には700人規模まで拡大する。
《newsclip》

特集



新着PR情報