RSS

中国:長沙の別荘でドラッグパーティー、企業オーナーが美女伴い参加

2013年10月19日(土) 14時59分(タイ時間)
【中国】湖南省長沙市の公安局はこのほど、高級別荘でドラッグパーティーを開催していたとして、首謀者の男らやパーティー参加者を逮捕した。現場からケタミン9袋、「MDMA」1袋、大麻1袋などを押収している。

 パーティー参加者は建築業や不動産業などを営む企業オーナー。周辺住民が公安に苦情を訴えたことで、捜査が進められていた。今年7月中旬ごろから、週末になると美女を伴って高級車でこの別荘を訪れ、夜通し騒いでいたという。中国政府系メディアが17日付で伝えた。

 警察によると、この別荘は長沙市望城区の靖港鎮に位置。建築会社オーナーの持ち物だった。オーナーは知人らと共に別荘をドラッグパーティーの拠点に改装。清掃員や飲料を運ぶ給仕係も雇っていた。仲間内のドラッグ常習者を勧誘し、彼らから場所提供代として1晩で6980人民元の収入を得ていたという。バースデーパーティーなどの名目でこれまでに少なくとも10回は開催されていたとされる。

 長沙市公安は今年8月中旬以降、1カ月を期間とする違法ドラッグの集中取り締まりを実施。市内の娯楽場所240カ所を立ち入り検査し、うち12カ所からドラッグを摘発した。ドラッグ使用者237人を逮捕している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】20日午前11時ごろ、タイ中部ナコンナーヨク市郊外のリゾートホテルを警察が捜索し、麻薬取締法違反容疑で21―24歳の大学生のタイ人男12人、女5人を逮捕し、麻薬のケタミンが入ったビン11本を...

【タイ】7日、タイ北部ピッサヌローク市で、行方不明になった女児(11)を探していた市の児童福祉課の職員らが、市内のバスターミナル近くの短期滞在者向けアパートで、未成年者を含む十数人が乱交パーティー...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は27日未明、タイ東部パタヤ市のホテル「ラーマキエン・ライフスタイル・リゾート」を捜索し、金をとって乱交パーティーを開催した疑いで、オランダ人の男(61)...

特集



新着PR情報