RSS

中国:海外留学帰国者の8割が未婚、原因は仕事優先や優越感

2013年10月19日(土) 14時59分(タイ時間)
【中国】「海帰派」と呼ばれる海外留学帰国者の未婚率が高まっている。国家教育部留学服務センターの「2012年・留学生帰国就業報告」によると、2012年に帰国した海帰派(1万1045人)のうち、全体の80%が未婚となっていたという。人民日報が海外版で伝えた。

 婚期が遅れる背景については、様々な要因が挙げられる。2011年に英国留学から帰国し、現在も独身の呂岳川さんは「帰国した最大の目的は自分が学んだことをフルに発揮し、事業面で成功すること」とした上で、「今は全精力を仕事に傾けているため、結婚を考える余裕がない」と説明した。呂さんのように結婚よりも仕事を優先する海外留学帰国者は多いとされる。

 また海外留学帰国者専門の婚活サイトを運営する王国偉さんは、海外留学帰国者は配偶者に求めるハードルが高い点を指摘する。海外留学帰国者は視野が広く、経験も豊富。結婚相手に対し、潜在的に自分と同等のレベルを要求しているという。心理カウンセラーの李セイさんは「海外留学帰国者は自意識過剰の傾向が強く、一種の優越感を持っており、相手を見下した態度を取ってしまうケースがある」と分析。これらがパートナーを見つける際の障害となっていると説明した。

 「海帰」は中国語で「海亀(ハイグイ)」と同音。海外から中国に帰国した留学生らを指す語句となった。海を長期間にわたって漂流し、産卵のために故郷に戻るウミガメのように母国に恵みをもたらすという意味が込められている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】近畿大学は10日、タイの泰日工業大学と学術交流協定を締結したと発表した。学部間交流、交換留学、共同研究、共同学会、学術研究目的のための情報交換などを推進する。

【タイ】福井工業大学は11日、東南アジア諸国連合(ASEAN)からの留学生受け入れ活動の拠点として、タイの首都バンコクにASEAN事務所を開設したと発表した。所在地はタイのメディア大手ネーション・...



新着PR情報