RSS

日本大使館、タイ人へのビザ免除取り止めを否定

2013年10月23日(水) 00時24分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は22日、タイ人に対する査証(ビザ)免除措置が2014年1月1日から取り止めになるというインターネット上のうわさを否定した。日本の入国審査が厳しくなるとの報道についても、入国審査で必要となる書類などに変更はないとした。

 「ビザなしで日本に入国したタイ人約6000人が帰国していない」といった一部報道についても、実数は1000人以下だとして、否定した。

 日本政府はタイ人の訪日旅行促進のため、今年7月から、15日以内の短期滞在で日本を訪れるタイ人に対し、ビザを免除した。タイでは日本旅行が人気で、この措置は好意的に受け止められたが、タイのインターネット上では、タイ人の不法滞在、不法就労が増えたため、日本がビザ免除を取り止めるといううわさが流れていた。

 日本政府観光局(JNTO)によると、日本を訪れたタイ人は1―8月が前年同期比60%増の25・6万人、8月が前年同月比102%の2・4万人と急増中。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのインラク首相は20日、日本政府がタイ人旅行者に対する査証(ビザ)の免除措置を取り止めるといううわさについて、「(今月9日に)ブルネイで安倍首相と会談した際に、そういった話はなかった」...

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、8月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比17・1%増の90万6700人で、8月として過去最高を記録した。

【東南アジア】日本の外務省は25日、東南アジア各国に対する査証(ビザ)の免除・緩和措置を7月1日から開始すると発表した。



新着PR情報