RSS

マレーシア修学旅行で食中毒、伊勢崎市の高校

2013年10月24日(木) 23時28分(タイ時間)
【マレーシア】群馬県は23日、修学旅行で9―13日にマレーシアを訪れた伊勢崎市の高校の生徒74人、教師1人が旅行中の食事で食中毒になったと発表した。

 下痢、おう吐などの症状を示した生徒らの便から食中毒の原因となる菌、カンピロバクターが検出された。患者は全員快方に向かっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、1月1日―7月17日にタイ国内で報告があった毒キノコによる食中毒患者は649人で、このうち北部ターク県の3人が死亡した。

特集



新着PR情報