RSS

マレーシアで消費税導入、税率6%

2013年10月25日(金) 18時42分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのナジブ首相は25日、2014年予算案の発表に合わせ、来年4月1日から消費税を導入すると発表した。税率は6%となる。

 コメ、砂糖、塩、小麦粉、食用油、大豆、香料、塩蔵魚、水道料金、電気料金(月200ユニットまで)、公共交通機関の運賃、医療費、教育費、不動産の賃貸・売買などは課税対象外となる。

 ナジブ首相は「税率は東南アジアで最も低い」と強調した。また、消費税導入と同時に低所得層への減税措置も拡大し、所得税納税者のうち30万人が納税を免除されると説明した。このほか、中小企業の法人税率(現行20%)を2016課税年度から19%に引き下げる。
《newsclip》

特集



新着PR情報