RSS

NITEと天野エンザイム、ミャンマーで微生物探索

2013年10月27日(日) 17時02分(タイ時間)
【ミャンマー】独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)と天野エンザイム(名古屋市中区)はミャンマーで微生物の共同探索を行う。

 10月6日から11月10日まで、ミャンマー東部シャン州の州都タウンジー周辺とインレー湖周辺で試料を収集し、現地の大学で試料から微生物を分離。ミャンマー政府の同意のもと、日本に移転し、産業利用の可能性を探る。

 1993年の生物多様性条約の発効によって、海外生物資源へアクセスする場合は相手国の承認が必要となった。NITEは微生物資源へのアクセスとその利用に関する覚書、共同研究契約をアジア諸国と締結し、日本企業などの研究者が海外の微生物を利用できるよう支援している。
《newsclip》

特集



新着PR情報