RSS

スターバックス、商標権侵害でバンコクのコーヒー屋台提訴

2013年10月27日(日) 17時03分(タイ時間)
【タイ】米コーヒーチェーンのスターバックスがバンコク都内の露店カフェ店主のタイ人男性を商標権侵害で訴え、物議をかもしている。

 訴えられたのはコーヒー屋台「スターバンコーヒー(STARBUNG COFFEE)」を経営するダムロンさん(43)。店のロゴはスターバックスに酷似しているが、人魚の代わりにひげを生やした男性となっている。

 スターバックスは昨年、男性にロゴの使用を止めるよう要請したが、拒否されたため、ロゴの使用禁止と損害賠償30万バーツと年7・5%の金利、毎月3万バーツの裁判費用の支払いを求め、裁判を起こした。ダムロンさんはロゴは独自のものだとして裁判で争う姿勢だ。

 タイのインターネット上ではこの問題について、明らかな商標権侵害だとする意見がある一方、多国籍企業が屋台相手に裁判を起こすことに反発や違和感を感じるという見方も出ている。
《newsclip》

注目ニュース

Starbucks lawsuitnewsclip

Stephff ( Stephane Peray ) 

【中国】コーヒーチェーン世界最大手のスターバックスが中国でのコーヒー価格を他国より高く設定し“暴利を貪っている”――。

【中国】中国本土で開業した「スターバックス・コーヒー」1号店舗が21日に閉鎖される。北京市・朝陽区建国門外大街1号のショッピングモール「国貿商城」に入居し、1999年の1月から営業を続けていた。従業員は他店...