RSS

タイ国鉄北部線の改修・運休、11月末まで延長

2013年10月29日(火) 14時04分(タイ時間)
タイ国鉄北部線の改修・運休、11月末まで延長の画像
タイ国鉄北部線の改修・運休、11月末まで延長
写真提供、www.railway.co.th
タイ国鉄北部線の改修・運休、11月末まで延長の画像
タイ国鉄北部線の改修・運休、11月末まで延長
写真提供、www.railway.co.th
【タイ】タイ国鉄は北部線のシラアート駅(北部ウタラディット県)―チェンマイ駅(チェンマイ県)間(総延長263キロ)の改修工事・運休期間を11月末まで1カ月延期する。

 同区間は脱線が相次いだため、9月16日から運休し、線路の全面改修を行っている。当初は10月末までに工事を終える予定だった。

 タイ国鉄は運賃を低く抑える政府の方針で赤字が慢性化。資金難で設備の老朽化が進み、毎週のように脱線事故が起きている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日午後9時半ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県のタイ国鉄(SRT)ノーンスーン駅近くでSRTの貨物列車が脱線した。死者、けが人はなかった。

【タイ】9日午前8時20分ごろ、タイ南部パタルンからスンガイコーロクに向かっていたタイ国鉄の旅客列車(7両編成)が南部ソンクラー県ハジャイ駅近くで脱線した。けが人はなかった。事故区間は約2時間後に...

【タイ】7日午後6時50分ごろ、中部サラブリ県からバンコクに向かっていたタイ国鉄(SRT)の貨物列車(18両編成)がバンコク郊外のパトゥムタニ県で脱線した。死者、けが人はなかった。

特集



新着PR情報