RSS

タイ語の日本の都道府県名検索ランキング、1位は「北海道」

2013年10月30日(水) 04時51分(タイ時間)
【タイ】アウンコンサルティング(東京都文京区)は28日、タイでの「日本の都道府県名」検索ランキングを発表した。

 観光で日本を訪れるタイ人が増えていることから、タイ人が現在、日本のどの地域(県)に関心を持っているかを調べるため、日本の47都道府県名をタイ語で表記した場合のキーワード月間検索回数を調査した。

 それによると、1―8月の1位は「北海道」で5万4000、2位は「東京」で5万2800だった。3―10位は順に、「大阪」2万8900、「京都」1万7700、「沖縄」1万3100、「福岡」1万2200、「広島」1万1900、「千葉」8120,「埼玉」6000、「長崎」4930。

 日本政府観光局(JNTO)によると、1―9月に日本を訪れたタイ人は前年同期比59・1%増の28万5200人と、国・地域別で韓国(194万4200人)、台湾(166万9900人)、中国(99万4900人)、米国(59万2100人)、香港(54万8600人)に次ぐ6位。7月からは日本政府がタイ人に対する短期滞在のビザを免除し、訪日観光のさらなる増加が期待されている。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、9月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比31・7%増の86万7100人で、9月として過去最高を記録した。

初のバンコク―仙台定期便 タイ航空、12月からnewsclip

【タイ】タイ国際航空は12月3日から、バンコク―仙台直行便を運航する。週3往復で、仙台からバンコクまでの飛行時間は約6時間45分。使用機材はエアバスA330―300型機(ビジネスクラス36席、エコノ...

【タイ】タイ国際航空は現在週3―5往復の札幌―バンコク線の毎日1往復への増便を約1カ月前倒しし、10月1日に開始する。

特集



新着PR情報