RSS

福島、山梨、秋田、岐阜、岡山… タイで産品・観光売り込み 自治体トップセールス相次ぐ

2013年10月30日(水) 04時51分(タイ時間)
10月21日首相府(左から岩間在タイ大使館公使、内堀福島県副知事、キティラット副首相兼財務相、井内ジェトロ・バンコク所長)の画像
10月21日首相府(左から岩間在タイ大使館公使、内堀福島県副知事、キティラット副首相兼財務相、井内ジェトロ・バンコク所長)
写真提供、福島県庁
10月21日首相府(左から岩間在タイ大使館公使、内堀福島県副知事、キティラット副首相兼財務相、井内ジェトロ・バンコク所長)の画像
10月21日首相府(左から岩間在タイ大使館公使、内堀福島県副知事、キティラット副首相兼財務相、井内ジェトロ・バンコク所長)
写真提供、福島県庁
10月22日タイ王宮(内堀副知事とシリントン王女付きのアラヤー秘書官長)の画像
10月22日タイ王宮(内堀副知事とシリントン王女付きのアラヤー秘書官長)
写真提供、福島県庁
【タイ】日本の地方自治体幹部が相次いでタイを訪問し、地元産品の売り込みやタイ人観光客の誘致を図っている。10月には福島県、山梨県、秋田県、岐阜県の知事、副知事が来タイした。

 福島県は10月18―23日、内堀副知事がマレーシアとタイを訪問した。タイでは観光、県産品をアピールするセミナーやモモの販売会を開催。また、タイ王室とタイ政府に福島県産のモモ、ブドウ、リンゴ、ナシや会津漆器などを贈った。福島県産の果物のタイ、マレーシアへの輸出は平成24年度がモモ1・1トン、リンゴ0・9トン、平成25年度がモモ3・1トン、ブドウ80キロ、ナシ250キロだった。

 10月13―19日には山梨県の横内知事がタイとインドネシアを訪問し、甲州ワインなど県産品の売り込みを図った。タイでは県内の中小企業20社による経済ミッションも並行して行われた。

 秋田県は10月22―30日、佐竹知事を団長とする経済交流ミッションをタイとインドネシアに派遣した。総勢79人で、両国の工業団地などを視察。25日にはバンコク都内のホテルで県産品を紹介するセミナー、レセプションを行った。

 岐阜県は10月11―18日、古田知事がインドネシア、シンガポール、タイ、台湾を訪問。タイでは飛騨牛フェアを開催した。古田知事のタイでのトップセールスは3度目。タイから岐阜県への観光客数(宿泊者数)は昨年、延べ2万2300人と、5年前の2・5倍になった。

 10月27―30日には岡山県の伊原木知事が県議会議長らと来タイし、観光プロモーション、定期コンテナ航路開設を目指したポートセールス、現地で操業する県関係企業との意見交換などを行った。

 このほか、5月に和歌山県の仁坂知事と岡山市の高谷市長、8月に札幌市の上田市長、長崎県の中村知事、埼玉県の上田知事、大分県の小風副知事らがタイを訪問した。

 日本政府観光局(JNTO)によると、1―9月に日本を訪れたタイ人は前年同期比59・1%増の28万5200人と、国・地域別で韓国(194万4200人)、台湾(166万9900人)、中国(99万4900人)、米国(59万2100人)、香港(54万8600人)に次ぐ6位。7月からは日本政府がタイ人に対する短期滞在のビザを免除し、訪日観光のさらなる増加が期待されている。

 一方、1―9月のタイから日本への輸出は前年同期比5・1%減の167・8億ドル、日本からのタイへの輸出は12・4%減の317億ドルと、いずれも落ち込んでいる。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、9月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比31・7%増の86万7100人で、9月として過去最高を記録した。

バンコクの高架電車に初音ミク 札幌市が観光プロモーションnewsclip

【タイ】北海道札幌市がバンコク郊外のスワンナプーム空港と都内を結ぶ高架電車エアポートリンクの車両に「初音ミク」のラッピングを施し、観光プロモーションを展開している。

初のバンコク―仙台定期便 タイ航空、12月からnewsclip

【タイ】タイ国際航空は12月3日から、バンコク―仙台直行便を運航する。週3往復で、仙台からバンコクまでの飛行時間は約6時間45分。使用機材はエアバスA330―300型機(ビジネスクラス36席、エコノ...

【タイ】タイ国際航空は現在週3―5往復の札幌―バンコク線の毎日1往復への増便を約1カ月前倒しし、10月1日に開始する。

特集



新着PR情報