RSS

日本政府、カンボジアの地雷除去に9億円無償供与

2013年10月30日(水) 13時57分(タイ時間)
【カンボジア】日本政府はカンボジアの地雷除去に8億9800万円の無償資金協力を行うことを決め、30日、プノンペンでハオ・ナムホン副首相兼外相と隈丸優次駐カンボジア大使が交換文書に署名した。

 カンボジアの地雷除去で中心的な役割を担うカンボジア地雷対策センターに対し、地雷除去機の維持管理のための機材整備、除去活動の推進、地雷除去後の土地の農業インフラ整備および農業訓練に必要な資金を供与する。これにより、約47平方キロの土地の地雷除去を行う。

 カンボジアでは紛争時代に400万―600万個の地雷が埋設されたとみられ、終結から20年以上以上経った現在も復興開発の障害となっている。 
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】日本政府はミャンマーの国営放送局であるミャンマーラジオテレビ局に日本の教育・ドキュメンタリー番組と放送編集機材を購入するための資金8190万円を無償供与する。

【カンボジア】日本政府は21日、カンボジアの洪水被害に対し、発電機、浄水器など3200万円相当の緊急援助物資を供与することを決めた。

日本政府、タイ北部の山岳地に四駆救急車贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ナーン県のトゥンチャーン病院に四輪駆動型救急車1台と医療機器購入費用を無償提供することを決め、11日、在チェンマイ日本総領事館で、藤井昭彦総領事とトゥンチャーン病院のナリ...

特集