RSS

中国:新手の振り込み詐欺「私は誰でしょう」、広州で犯罪グループ摘発

2013年11月2日(土) 17時27分(タイ時間)
【中国】広東省・広州市警察はこのほど、電話で相手を騙し、金銭の振り込みを要求する「振り込め詐欺」を組織的に行っていた犯罪集団を摘発した。

 上海市、江西省、寧夏回族自治区など26省・直轄市で200件以上の詐欺を繰り返し、合計数百万人民元を詐取。広州警察がここ数年で摘発した詐欺事件で被害額が最も大きい案件になったという。新快報が1日付で伝えた。

 この「振り込め詐欺」の手口は、電話をかけて開口一番「猜猜我是誰(私は誰でしょう)」と言うもの。相手の古い友人に成りすまし、「電話番号が変わった」と告げる。その1~2日後に再度同じ相手に電話をかけ、「事故に遭った」「犯罪を犯して捕まった」といった架空の内容を訴えて、「大金が急に必要になったから振り込んでくれ」と懇願する。詐欺集団は携帯番号、使用者のリストを大量購入。リストに載っている人物に電話をかけていた。電話口で自分の名前を呼ばれ、親しげに話しかけられるため、被害者はついつい信用してしまったという。

 詐欺集団は、電話をかける人、現金を銀行ATMから引き出す人など役割が細分化されていた。今年7月、毎日数千~数万人民元の現金を引き出している男の存在を警察が確認。一連の捜査を通じて、組織的な詐欺が行われている事実をつかんだ。現金引き出し役の男は、偽名を使った銀行キャッシュカードを20枚所持していたという。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

「変色した100万ドルを薬品で修復」 詐欺容疑で韓国人ら逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は15日、詐欺容疑のリベリア人の男、韓国人の男、カメルーン人の男の計3人を逮捕した。

投資詐欺で1・4億ドル詐取、タイで容疑のカナダ人2人逮捕newsclip

【タイ】巨額の投資詐欺容疑で米国、カナダで指名手配されていたカナダ人の男2人が20日までにタイで逮捕された。タイ当局は近く2人の身柄を米国に引き渡す方針。

【中国】中国で婚活サイトを通じて知り合った男性から詐欺被害を受ける女性が増えている。婚活サイトは法的な管理制度が整っておらず、またプライベートに関わる内容であることから、被害を受けても警察に通報せ...



新着PR情報